印刷に知っておきたい事

A4ハガキ印刷をする前に決めておきたいことがあります。

1 自社で印刷するのか外注するのか
2 白黒印刷にするかカラー印刷にするか

カラー印刷を自社で行う場合
A4ハガキを印刷するときに以外にコストがかかるのが印刷です。A4はがき用の紙は普通のコピー用紙に比べて厚みのある紙を使わなければなりません。紙の厚さは上質紙やマットコート紙で印刷の場合い135Kg(紙の厚さ)あ最低必要です。 上質紙の135Kgの紙をアスクルで購入しようとすると1枚当たり4円ぐらいになります。(2012年4月調べ)

自社で印刷する場合に必要なコストは「紙」「印刷機」「インク」「作業時間」「人件費」「作業場所」などのコストを考えてください。会社にある印刷機で印刷すると思った以上に「インク代」などを含め経費が掛かることがわかると思います。 また紙の厚さが厚いためトラブルも発生しやすくなります。 自社でカラー印刷することは思った以上にコストがかかり時間がかかりますので、私はお勧めしません。

黒一色印刷でA4ハガキを印刷する場合は、印刷機の性能が良く、印刷コストを抑えれるのであれば、少部数の印刷は可能であると考えます。 またインクジェットプリンターは枚数をたくさんすると壊れることがありますので注意してください。

印刷業者を使う場合
印刷業者はさんはインターネットで検索すればたくさん出てきます。値段もこれで経営が成り立つのかと思えるほど安く印刷している会社もあります。このような印刷業者で印刷をしてから、発送する方法もあります。印刷業者さんを頼むときには紙の厚さや種類を決めなければならないので見本をもらってから決めてください。

A4ハガキの印刷から発送までできる業者に頼む
A4ハガキの得意なDM発送業者はいくつかあります。このような業者に頼むと、印刷から発送まで格安で発送してくれるので時間とコストの削減になります。注意したいことは自社の発送数にあっている業者を選ぶことです。大量発送が専門の業者は封入の機械を持ち通販会社など大量に発送することを得いいとしています。このような業者を使うときには、自社の発送数が3万件以上あるときには有効です。3万件以下の発送数の場合は機械設備も持たず手作業を行い、そして下請け作業を行っていない会社を選ぶことをお勧めします。

DM発送業者の選びかとは下記ホームページをを参考にしてください。 http://www.dm110.jp/beginner.html

A4ハガキの他どのようなDMもお見積もり可能です。

お問い合わせ・ご相談はこちらから

お問合せフォーム・電話でのお問合せは0561-37-2027
運営会社のご案内 A4ハガキ作成・書き方、発送の仕方 執筆者 豊田昭 株式会社メディアボックス代表取締役
数々の失敗を重ね、1986年4月 運送会社を設立。西濃運輸鰍ニの事業を開始。
印刷データと宛名データをメール添付すると、印刷から封入・宛名ラベル作成・全国配送までを一元化し、コスト抑えたシステムを確立。
現在一部上場会社から個人事業主までの3679件と取引を行い、年間66%のリピート率、34%の紹介を得る。
その後、経費削減だけでなく売上を伸ばすDM会社として、コンサルタントやお客さんと多数のテストマーケティングを重ね、数々の実験データを集める。
感情や思い込みに左右されず、実務に特化し、専門用語を使わない分かりやすい説明で即効性のある指導をおこなっている。
(株)メディアボックス
〒470-0164
愛知県愛知郡東郷町三ッ池4-5-2
TEL.0561-37-2027
FAX.0561-37-1811
営業時間/9:00〜18:00 
休日/土日祝祭日
http://www.dm110.jp
E-mail info@dm110.jp
儲かる会社は必ずやっている!バカ売れDM集客術 著者 豊田昭